葉酸 サプリ 安全

安全な葉酸サプリを選ぶポイント!

妊娠中でも安心して飲める安全な葉酸サプリとはどんなものでしょ
うか。価格やパッケージだけで選ぶのではなく、内容成分をきちんと
確認して購入しましょう。

 

天然型葉酸を選ぶ

葉酸は化学製品や石油由来でできた合成葉酸と価格は高いものの食べ
物に近い形に作られた天然葉酸の2種類があります。天然葉酸の方が
安全なだけでなく、その効果も合成葉酸の1.5倍近くあります。
合成葉酸は過剰摂取してしまうと生まれてくる赤ちゃんがぜんそくや
アレルギーになるリスクが高くなってしまいます。金額の安い合成
葉酸はできれば飲まない方がいいでしょう。内容成分を見るときに
ビタミンCといった書き方のものは合成、レモンといった原材料の
表記があるものが天然です。

 

無添加無香料放射能試験済み

添加物や香料も合成葉酸同様、石油由来であることが多いので胎児へ
のぜんそくやアレルギーなどのリスクがあるので避けるのが無難です。

 

他にも不足しがちな栄養素が入っているもの

赤ちゃんには葉酸以外にもビタミン、カルシウム、鉄分など普段より
たくさんの栄養素が必要となります。とはいっても複数のサプリメント
を購入するのも大変です。なるべくなら一つのサプリで同時にたくさん
の栄養素がとれるものを選びましょう。

 

アフターフォローも大事

自分の身近に相談にできる人がいればいいのですが、そうでない場合
はやはり不安です。そんな時にサプリを販売している会社の相談窓口
を利用するのが便利です。 フリーダイヤルで無料で相談できて育児
経験豊富なスタッフのアドバイスを受けることができれば、とても
心強いはずです。

 

価格が安いものは注意

合成葉酸は価格が安く、ドラッグストアなどで気軽に購入できます。
しかしこういったものはリスクが高いためおすすめできません。天然
のものは賞味期限のこともあり、通販でしか手に入らないものが多い
のが特徴です。内容成分と価格のバランスを考えるのも大事です。

モノグルタミン酸型の葉酸とポリグルタミン酸型どっち?

葉酸と一口に言っても、アミノ酸の構造の違いから、「ポリグルタミン酸」と「モノグルタミン酸」の2種類に分けられます。ポリグルタミン酸の葉酸は、葉酸を構成するアミノ酸が複数結合した形で、モノグルタミン酸は1つのアミノ酸が結合された形となります。食品に含まれる葉酸のほとんどはポリグルタミン酸型の葉酸で、体内に入ると消化酵素の働きで分解され、モノグルタミン酸に変わり、小腸で吸収されます。葉酸サプリの多くは、モノグルタミン酸型の葉酸です。

 

食品から摂取する葉酸は、形を変えて、最終的に栄養素として働くまでに、半分の量を失うことが分かっています。体内に入る前にも、食材の水洗いや加熱などによって壊れやすい葉酸ですから、食材に含まれる葉酸を100とすると、小腸で吸収される葉酸は、50を大きく下回る量に減っています。

 

どちらの方が優れているということではなく、それぞれに形が違い、それにともなって吸収率も違ってくるということです。厚生労働省は、妊活中の女性に対して、食事からの葉酸摂取以外に、サプリメントからは、一日400μgの葉酸が必要と勧めています。日ごろの食事で葉酸が不足しているなと感じる人は、効率よく確実に体内に吸収される、モノグルタミン酸型の葉酸サプリを選びましょう。

 

妊活中には葉酸を摂ることで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクが軽減することが分かっていますから、葉酸が赤ちゃんにきちんと届くように、食事やサプリメントで調整してくださいね。

 

葉酸という響きから、野菜に多く含まれていると感じますが、実は鶏レバーやうなぎ、いくらといった動物性の食材にも多く含まれています。アルコールは葉酸の吸収を阻害することが分かっていて、モノグルタミン酸の葉酸でも吸収を邪魔されてしまいます。サプリメントで確実に葉酸を取り入れようと頑張っていても、アルコールを飲んでいれば、あまり意味のない行為になりますね。葉酸が必要な妊活中にはアルコールを出来るだけ控えた方が良さそうです。

更新履歴