葉酸サプリ 妊活中 産活中

葉酸サプリ「妊活中」と「産活中」で飲み分ける!

妊娠を希望している、いわゆる「妊活中」の方には、ベジママというサプリメントがお勧めです。そして、妊娠をしている女性、いわゆる「産活中」の方には、ベルタ葉酸というサプリメントがお勧めです。なぜなら、この二つの葉酸サプリに含まれている、葉酸以外の成分に違いがあるからなのです。

 

ベジママには、注目の新成分である「ピニトール」が含まれています。すでにアメリカでは、妊活中に葉酸とピニトールをセットで摂取するのは当たり前になっているようで、日本でも近年じわじわと注目されている成分です。実は、ピニトールは血糖値を下げる成分として注目され始め、植物性インスリンとも呼ばれるほど血糖値の改善に効果がある成分です。糖尿病ではないから関係ない、そう思われる方も多いかと思いますが、不妊の原因となる多嚢胞性卵巣症候群にも効果があることが分かっているのです。

 

多嚢胞性卵巣症候群とは、排卵の準備をする卵子がたくさん作られてしまい、結果的に妊娠につながる成熟した卵子を排卵できない症状です。排卵の時期にきちんとした検査を受けないと判明しにくい症状ですから、多嚢胞性卵巣症候群と気付かずに、妊娠しにくいと悩む女性は多いのです。この症状を改善する成分を葉酸サプリに含んでいるのがベジママです。妊娠しやすい体をつくることと、赤ちゃんのために葉酸を摂ること。これが同時に叶えられる葉酸サプリですから、妊活中の女性にはお勧めのサプリメントなのです。

 

本格的な不妊治療をやる場合、結構な費用がかかってしまいます。ですから、妊活中から葉酸サプリを摂るのがとっても大切です!
不妊治療の費用

 

一方のベルタ葉酸ですが、産活中の女性に不足しがちなカルシウムや鉄分、ミネラルなどの栄養成分をしっかりと配合しています。もちろん、葉酸もばっちり含まれています。赤ちゃんの細胞分裂が盛んになると、お母さんの身体に蓄えられた栄養がどんどん赤ちゃんのために使われるようになります。それを食事で補うのは理想なのですが、つわりや味覚の変化でなかなかうまくいかないかもしれませんね。そんな時、ベルタ葉酸なら、お母さんの身体もしっかり守りながら赤ちゃんのための葉酸を摂ることが出来て、本当に安心なのです。

 

どんなサプリメントにも共通して言えることですが、サプリメントを使い分けることは、食生活を工夫することと同じなのですね。